• «
  • 2017'05:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉の結婚式

私の姉の結婚式で起きた出来事。
心霊体験では無いが不思議な出来事であったので紹介する。


結婚式当日、朝は早く6時前には起床していた。
庭では鶏や小鳥の鳴き声が聞こえカーテンから陽がこぼれている。
居間でごろごろしながらテレビをみて近くで作っている母の朝ごはんを待っていた。

慣れた朝の日常なのだが、何か違う。
一人で居間にいるはずなのにいろいろなところから多くの視線を感じる。
あまりにも居づらくなってしまい、居間から飛び出て台所の母のところへ飛んで行った。

私「あの部屋なんか変なんだけど。視線をたくさん感じる!」
と母に言い、料理を一時中断してもらい一緒に見てもらった。

何か分かったわけではないが、窓を開け空気の入れ替えを行い線香を焚いた。
数分して落ち着いたのか、愛しの猫も入ってきて一緒に朝を過ごした。

(隣の唯一お札を貼っていない部屋に何かよくないのがいる気がする、と母がこぼしていたのは多分別件。)
そして結婚式会場へ向かった。
すっかり雰囲気は落ち着いていたためそんなことはすっかり忘れていた。

身内の結婚式は私の想像以上に感動するもので思わず泣いてしまいそうであった。
が、そこでも変なことが起きる。

式場にて各テーブルにローソクを灯していくのだが、最後に灯した私たちの席のローソクだけすぐに火が消えた。
かなり縁起悪いなー、と思ったがローソクの火なんてそんなもんだろうと思うことにした。

また、神前式挙式で両父から順に座っていくのだが、私の父が座った瞬間に椅子がバタンと壊れた。
私の父はどちらかと言えば肥満でお腹も出ているが決してでぶというわけではないし、たとえ太っていたとしても椅子がそんな簡単に壊れるわけがない。ましてやこんな時に限って。
私の隣にいたもう一人の姉とは「誰かついてきてるのかもねー。」なんて話していた。
ここまでくるとなんか縁起が悪い。

しまいには休憩中に喫茶店に3人で立ち寄り、手で3人と示しているにも関わらず
「4名様でよろしいですか?」と店員に言われた。

ここまで偶然が重なると気味が悪い。

考えてみると、結婚相手は初めの頃は愛想はよかったものの結婚が決まったあたりから私の両親への態度がコロッと変わりうまくいっていないことがあった。また向こうの生活習慣なども合わないところがあり、私の先祖が結婚式に現れ反対していたのかな、と思った。

非常に縁起の悪い結婚式となったが今のところうまくいっているようなので安心している。
関連記事
  • Comment:0Trackback:0心霊18:04:48Top
Comment





        
Top
Trackback
http://xjapannn.blog.fc2.com/tb.php/306-b9ecc21d
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。