FC2ブログ
  • «
  • 2018'11:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風呂に小太りの気味の悪いおっさん

転載元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?307


最近知り合った女友達の家に泊まりに言ったら風呂に小太りの気味の悪いおっさんがいた。
びっくりして友達の方を向き叫ぼうとしたらそのおっさんが、というよりどこからともなく
「違う。…だれだ」って俺が口を開くよりも早く声が聞こえた。もう一度見るとおっさんは消えていた。
友達にそのことを聞くとそんなものは知らない。の一点張りだった特にはぐらかしている感じもなく本当に知らない様子だった。
怖くなった俺はその子にここ引っ越したほうがいいと提案。別に霊とかは信じていなかったがストーカーだと思ったからだ
しかし友達は「ここ大学近いし、家賃も安いから出たくない」と。
確かにそこは近隣にスーパー、コンビニ、駅が近くしかも俺らの通ってる大学に徒歩5分もかからないほど近いわりに家賃が格安だった。
霊とか信じているわけではないが、おっさんの「違う」という言葉はいつもの女ではなく、男の俺が風呂に入っていったための言葉だったのではないだろうか
おそらくそのおっさんは今でも彼女の入浴シーンを覗いているのだと思う。
関連記事
Comment





        
Top
Trackback
http://xjapannn.blog.fc2.com/tb.php/393-4734cdee
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。