FC2ブログ
  • «
  • 2018'11:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母の枕元を見ると

転載元:実話恐怖体験談 拾段目


小学校低学年の頃の話。
その頃は私が熱を出したら、一階の仏壇の前に布団を敷き、
そこで家族に看病してもらいながら寝てました。
(うちは二階建てで、いつもは二階の自室で寝ている。)
ある日の夜、風邪をひいた時のこと
仏壇の前で祖母に昔話をして貰っていたのですが、
その日は祖母が先に寝てしまい、私は布団の中でボーっと
眠くなるのを待っていました。
その夜は何故かあまり眠くならず、しばらく布団の中で目を開けたまま
過ごしていたのですが、ふと祖母の枕元を見ると
白い女性?のようなモノが正座をして祖母の顔をじーっと見ていました。
その女性?は多分着物のような物を着ていたと思います。
(全体的に真っ白で輪郭がはっきりしていなかったので髪型とか
顔つきはよくわからなかった。)
その人は私には気付いていないのか、身動き一つせずにじーっと
祖母の寝顔を見続けていました。
そのうちソレの輪郭がモヤモヤとしていってどんどん形が崩れていき、
溶けかけた雪だるまみたいな、煙の塊になったかと思ったら
いつの間にか消えてしまいました。
この辺りで私もいい加減眠くなって来たので、その日はもう寝てしまいました。

終わりです。文章微妙におかしくてすいません。
金縛りとかは今まで何度か体験した事があるのですが、
霊?を直で見たのはこの一回きりです。
その頃はあまり怖く感じなかったけど、結局アレは何だったんだろう…。
関連記事
Comment





        
Top
Trackback
http://xjapannn.blog.fc2.com/tb.php/422-7b82f5d5
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。