FC2ブログ
  • «
  • 2018'11:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が五歳の時のこと

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?306


私が五歳の時のこと

当時は両親と一緒にひとつの部屋に雑魚寝してました
夏だったのでドアは開けっぱなし

ある時目が覚めてふと隣の部屋を見ました
そしたら大人の目の高さぐらいに光が2つ見えました
なにかの目が光っているようでした

私は「幽霊だ!」と思い隣で寝てた親を起こそうとしましたが
どちらも「幽霊なんているわけないでしょ…ムニャムニャ」みたいに取り合ってくれませんでした
仕方ないので布団にもぐって震えてたらいつの間にか寝ていました

次の日の朝、隣の部屋を確認しましたが、何もいませんでしたし、光るようなものもありませんでした
親に話したもののやっぱり取り合ってくれませんでした(両親は幽霊とか絶対信じないタイプでした)
ただ唯一不可解だったのは飼っていた金魚がみんな水槽から消えていたことです

その時は「昨日の夜見たのは野良猫の目で金魚食べちゃったんだ」
と意味の分からない納得をしました
けどそんなはずはない
母が虫が大っきらいで暑くても網戸は絶対に開けないので
猫が家に入ってくるわけがないんです

小さい時の話ですがはっきり覚えています
時々思い出してあれは何だったのかと考えます
関連記事
Comment





        
Top
Trackback
http://xjapannn.blog.fc2.com/tb.php/440-59ea986c
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。