FC2ブログ
  • «
  • 2018'11:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行線 手相

今回は旅行線を紹介したいと思います。

旅行線とは生命線の下の方から月丘に向けて伸びる線のことを言います。
生命線から伸びている線でこの線がある方は海外へ行ったり、育った土地から離れ遠い土地で暮らすそうです。
線が太ければ太いほどその意味合いが強く出ます。

travel.jpg


私自身にも旅行線があり、昔手相占いを行ってもらった時にこの線を指摘され海外に行く線が見えていると言われました。
当時パスポートも持ってなく飛行機にすら乗ったことのなかった私には信じられませんでしたが、その数年後海外に二ヵ月ほど住むことがありました。
このご時世全員に遠く離れて暮らす線が出ていると言えば、かなりの人が当たりそうだが、手相ではこの線がそれを示しているようです。




基本

手相には先天的なものを示す手と後天的なものを示す手がある。

・どちらの手を見たらいいか?

人によって流派によって違うようだが、聞き手によって見方が変わるのが多いらしい。
右手が利き手の場合、その手が努力による後天的なものを示し、左手は先天的な運命を示す。

両方の手を見て、努力によって現れた手相なのか元々持っている運命の手相なのか判断する。

左が利き手の場合、左手が後天的なもの、右手が先天的な手相と判断する。

自身の運命を見るにはもともと持っている先天的な運命を示す手(利き手と反対の手、右利きの場合:左手)を見てこれからの運命や才能を判断し、また、利き手の手相と比べることで総合的に判断することが出来る。
関連記事
  • Comment:0Trackback:0手相11:00:27Top
Comment





        
Top
Trackback
http://xjapannn.blog.fc2.com/tb.php/441-9d68f598
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。