FC2ブログ
  • «
  • 2018'11:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い夢を見て叫んでいる人が恐い

心霊とは関係ありません。

金縛りにあいながら現実なのか夢なのか分からないまま怖い現象に見舞われることがちょくちょくある。
今日は来そうだな、って日もあれば、突然来ることもあるし、何か違和感を感じ取った日は期待通りにくることもある。
基本的には心霊とかそういう類には恐怖しない方なのだが、夢の中だけはそうはいかない。発狂してしまうことがよくある。よくあると言っても年に数回あるかどうかだが。

それが久々に突然やってきた。


金縛りに逢い発狂している。


夢の中で何か怖い目に合っていた気がするのだがそれまでの記憶がない。ただ狂っているのである。

しばらくすると、玄関のチャイムが鳴りドアを叩いている音が聞こえる。
締めていたはずのドアが開き誰かが入ってくる。
そこでまた気が狂いそうになり、意識が遠ざかりそうになり、気が付くとドアは閉められていて金縛りにあったままの状態にいる。
外ではチャイムを鳴らしに来たであろう人が足音をコツコツと鳴らしている。

恐らく、発狂した声に心配した隣人が心配して様子を見に来ていたのだろう。チャイムを鳴らしてくれたのだろうが、夢と現実が重なり合っており一人恐怖に縮こまっていた。

過去にもこういったことがあったのだが、想像してみると体験している自分より聞いている隣人の方が恐いなと思った出来事であった。

いやー、怖かった。
関連記事
Comment





        
Top
Trackback
http://xjapannn.blog.fc2.com/tb.php/468-e957b352
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。